ミッションとビジョン

「いい生活」のミッション、それは

「人々の生活の根幹である「住まい」に関する市場、不動産の市場を、全ての参加者にとってより満足度の高い市場にする。」

我々は、人々の生活の根幹である住まいの市場、不動産の市場を今よりもさらに良いものにし、人々の「いい生活」を実現するために存在しています。全ての不動産市場への参加者をハッピーにするのが我々の使命です。

不動産市場における「情報」の格差と市場の非効率性によって、多くの実現されるべき取引が未実現であったり、実現までの時間的コストが取引を阻害している状況が存在しています。その解消には、不動産市場における「情報」の量的及び質的改善が不可欠であり、それによってより多くの需要と供給が出会い、取引が成立するようになると考えています。

我々は、ITサービスを通じて、住まい・不動産の分野において、もっと多くの「幸せ」や「いい生活」を実現してまいります。

そのミッションの実現に向けて、我々は次のようなビジョンを持って前進していきます。

「不動産に関するあらゆる情報が集約される、不動産市場になくてはならな情報インフラになる。」

我々は、最新の情報通信技術を組み込んだシステムサービスを不動産業界向けに開発し、多くの不動産会社が業務の効率化を進めながら不動産物件情報の量的及び質的向上を図れるような仕組みを提供することで、不動産市場における「情報」の量的及び質的改善を後押しし、不動産市場全体の効率性向上に貢献してまいります。

ITのパーソナライゼーションと共に進化する消費者の物件情報ニーズは、不動産業の情報産業への飛躍を強く促しています。不動産会社には、今後ますます多様化することが予想される消費者の住まい探し、不動産探しニーズに応えていけるだけの情報基盤が必要とされています。

我々は、消費者と不動産会社のニーズを満たすシステムサービスをクラウドで提供し、変化に対応する不動産業を支える存在でありたいと考えています。そのために一社でも多くの不動産会社にいい生活のクラウドサービスをご利用いただき、いい生活のサービスが業界標準となるよう、挑戦を続けていきます。

ページトップへ