事業内容

「不動産業は情報産業」 - いい生活は不動産会社の業務を支援するクラウドサービスを提供しています

国民生活における「衣食住」のなかでも、「住」の分野は、消費者にとって生涯にわたる大きな支出であり、「住」の選択は失敗の許されない大きな決断です。また日本の個人が保有する不動産資産の総額はおよそ1,000兆円を上回るとされており、不動産は国民総資産に占めるウェイトが大きな存在であります。

いま不動産市場では、消費者による不動産物件情報検索手段の多様化ならびに情報ニーズの高度化という流れがますます強まる傾向にあり、その高度化する消費者ニーズは、不動産業の「情報産業」化を強く促しております。

進化し続ける消費者の情報ニーズに応えるために、不動産業には、物件情報、顧客情報、契約情報をデータベースで一元管理し、インターネットに繋がるマルチデバイス向けに自由自在に物件情報を掲示し、業務の効率化を図りながら様々な情報を最大限に活用できるシステムを手に入れることが必要不可欠です。

いい生活は不動産会社向けのシステム開発に特化し、情報産業である不動産ビジネスで成功する鍵となる、不動産業務に不可欠な「情報」を最大限活用し、不動産業務を効率的に推進するシステムを、クラウドサービスで全国の不動産会社様に提供する事業を展開しております。

不動産会社の業務をフルカバーする「ワンストップソリューション」のシステムを提供

いい生活は、不動産業のあらゆる業態(賃貸、賃貸管理、売買仲介、分譲)と業務に対応する「物件情報データベース構築・管理」、「不動産ポータルサイト一括入稿機能」、「顧客情報管理」、「契約情報管理」、「営業支援」、「賃貸管理」、「分譲プロジェクト管理」、「ホームページ構築ツール」等のシステム機能を、クラウドサービスで提供しています。

「ESいい物件One」は、不動産業務に関わるすべてのデータを一元管理し、日々の業務がこのツールひとつで賄える、まさに「オール・イン・ワン」の万能型ツールです。

いい物件one        サービス詳細はこちらへ
  • ・賃貸、賃貸管理、売買仲介、分譲等、様々な不動産業態に対応!
  • ・PC、タブレットPC、スマートフォン等マルチデバイスに対応!
  • ・不動産業務を幅広くカバーするシステムツールをクラウドサービスで!

不動産業務に精通したスタッフによる充実のサポート体制

いい生活は、単にシステムを提供するのではなく、そのシステムを活用し、お客様が成果を上げるための「サービス」を提供しています。

いい生活では、お客様を担当する企画営業担当スタッフ、お客様を訪問してサポートするスタッフ、電話でのご質問や問題解決をお手伝いするコールセンターが、チーム体制でお客様をサポートいたします。また、ユーザー様向けシステム活用セミナー等も随時開催しております。

常に進化を続けるシステム - クラウドサービス

クラウドサービス

いい生活は創業以来不動産会社の業務に必要なシステム開発を手がけており、不動産業務のノウハウ、業務面の課題をITの力で解決するノウハウ、ITを駆使して消費者向けにより便利なかたちで物件情報を届けるノウハウ等を蓄積しています。それらを社内での開発にフィードバックしていくことで、いい生活が提供するクラウドサービスは常に進化を続けています。

日々高度化する消費者の情報ニーズに応えるためには、不動産業で使われるシステムは随時機能向上とバージョンアップをしていく必要があります。

全国の不動産業のベストプラクティスをお客様の日常業務に活かしていただくために、また最新のIT技術やインターネット利用動向をいち早く有効活用していただくために、導入した瞬間に陳腐化が始まる買い切り型のシステムではなく、継続的に進化するクラウドサービスをいい生活は提供いたします。

自社基盤をベースにした、クラウドサービス

いい生活は、自社で構築し保有する安定性の高いシステム基盤・プラットフォームの上で不動産業界特化型のクラウドサービスを自社開発して提供しております。顧客企業が一社のみで実現するにはコストがかかりすぎるシステム基盤・プラットフォームをいい生活が構築し、その上で顧客企業がインターネットを通じて色々な場所や様々なデバイスから容易に「利用」できる不動産業務支援システムを提供するのが、いい生活のクラウドサービスです。

お客様の不動産ビジネスを成功へと導く「ITパートナー」であるいい生活は、今後も不動産業界向けクラウドサービスのリーディングカンパニーとして、不動産市場の発展と進化に貢献してまいります。

ページトップへ