01_REASON

探し求めていた開発の土俵。

前職ではレガシーな社内情報システムの維持管理が主なタスクとなっており、個人で勉強会などに参加していましたが、開発スキルの向上には限界を感じていました。
そんな中、自社で開発したサービスを展開している当社の求人を目にして、開発した成果がそのまま商品となること、C#を使った大規模なアプリケーション開発ができることに魅力を感じ、志望しました。

02_WORK

主力製品の開発責任者として。

主力商品である「ESいい物件One」のアプリケーション開発において、プロジェクトマネージャを担当しています。お客様から寄せられる課題や要望を取りまとめ、どうすれば課題を解決できるか・より便利に使って頂けるかを実際のお客様の操作ログや登録されたデータを分析した結果を基に、プロジェクトメンバー(営業やサポート、開発から選出)と共に検討し、開発工程の全て(要件決定・仕様策定・実装・テスト・リリース・サポート)に関わらせてもらっています。

社員紹介 07

03_EPISODE

ユーザーの声と向き合い、
開発した新機能が高評価。

不動産会社の課題を解決するために、どういった機能があれば不動産業務を効率化できるのかを検討し、データを基に仮説を立て、ご協力頂けるお客様のところにお話を伺いに訪問。実際の業務に役立つことを重視したプロジェクトで開発した新機能をリリースした結果、お客様から「動作が早くなった!」「項目が必要なものだけに絞り込まれていて分かりやすい」などの良い評価を頂くことができました。
私自身、不動産業務については不安な面もあったのですが、このプロジェクトを完了してからはお客様とも自信を持って意見交換をすることができるようになりました。

04_VISION

マネジメントも実務も、
思うがままに。

私自身、モノを作ることが好きで、自分が作ったものが役に立つと言われることに喜びを感じます。今後も魅力的な製品を作っていくために、マネジメントだけでなく、自分が手を動かして何かを作ることで感覚が鈍らないようにしたいと考えています。
いい生活では、案件の内容やメンバーにより、プロジェクトマネジメントの方法(アジャイル、ウォーターフォール、他)を自分で選択することができます。私の場合、プロジェクトの全工程に参加することで、上流・下流に関係無くモノ作りを楽しんでいます!

社員紹介 07

SCHEDULE

09:00

メンバーのタスク配分確認、当日作業確認等

10:00

データ分析、仮説立案、プロトタイプ開発

11:00

関係者ミーティング(仕様検討)

12:00

ランチ、テーブルゲーム、楽器

13:00

詳細設計、実装、コードレビュー等の開発業務

15:00

業務効率化のためのトライアル、E2Eテスト自動化等

17:00

当日業務の振り返り、計画の見直し