お問い合わせ
ホーム > IR > 経営方針 > 代表メッセージ

代表メッセージ

代表挨拶

株主のみなさまには平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

株式会社いい生活(以下「いい生活」)は、「情報テクノロジー×不動産」という新しい市場領域において、日本全国の不動産業を営む企業を主な顧客として、不動産物件情報、契約情報、顧客情報を管理するデータベース機能を中心とする先進の不動産取引支援システムをクラウドサービスとして提供しております。

消費者による不動産物件情報検索ニーズの多様化並びに情報ニーズの高度化という流れはますます強まる傾向にあり、不動産業の情報産業化・不動産市場のIT化を強く促しております。いい生活はこのようなニーズに応えていくために、システム・アプリケーションの企画・開発、マーケティング・販売活動、導入いただいたお客様へのサポートを行い、中小規模の企業が多い不動産業のIT化を支援しております。顧客である不動産会社の業務効率化は、不動産会社の顧客である消費者の利便性向上に直結します。いい生活は「不動産テクノロジー」領域のリーディング企業として、このようなニーズに対応する一連のシステム・アプリケーションを不動産会社にとってコスト効率性の高いクラウドサービスで提供することで、不動産市場のIT化を推進しております。

2018年3月期は、当社のコア事業であるクラウドサービスの新規顧客の開拓活動及び既存顧客へのコンサルティング営業活動に注力してまいりました。クラウドサービスの開発につきましては、「ESいい物件One」(「ESいい物件One賃貸」、「ESいい物件One賃貸管理」、「ESいい物件One売買」及び「ESいい物件Oneウェブサイト」から成るサービス群)に対する機能拡充に向けた追加開発を継続的に実施いたしました。また、2017年10月から正式に採用された、不動産会社がエンドユーザーに対して行う「重要事項説明」のIT化(TV会議システム等の活用など。以下、「IT重説」といいます)につきまして、当社は事業機会拡大の好機ととらえ、当社サービスを活用したIT重説実施の利便性を訴求するとともに、IT重説の活用を目指す各不動産会社に対するマーケティング及び営業活動に取り組んでまいりました。今後も不動産取引の一連の流れにおける電子化推進に向けて取り組んでまいります。さらに、2018年4月に、不動産管理会社と入居者を繋ぐコミュニケーション・プラットフォームであるスマホアプリ「pocketpost(ポケットポスト)」をリリースいたしました。いい生活の今後の事業展開においてエンドユーザー(一般消費者)向けサービスを拡大していくことは戦略的価値の高い選択肢であり、当社初の一般消費者が直接利用するアプリとしてリリースいたしました。今後もより良い不動産市場の発展と進化に資する活発なデジタル情報流通の担い手となるべく、そのための情報基盤を提供してまいります。

いい生活は、さらなる飛躍を目指し、「ITで不動産市場をより良いものに」というミッション、「不動産市場になくてはならない情報インフラになる」というビジョンのもと、いい生活だからこそ実現できる、これまでにない新しい価値を世の中に生み出すとともに、持続的な成長を実現することで企業価値・株主価値の向上に努めてまいります。株主の皆様には今後も格別のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2018年11月
株式会社いい生活
代表取締役 CEO 中村清高
代表取締役 Co-CEO 前野善一
代表取締役 CFO 塩川拓行
代表取締役 COO 北澤弘貴

サービス
サービス
企業
ミッションとビジョン
代表挨拶
会社概要
事業内容
企業理念・バリュー
役員紹介
沿革
組織図
コーポレート・ガバナンス
内部統制システム構築の基本方針
ITサービス基本方針
情報セキュリティ基本方針
ニュース
IRリリース
プレスリリース
お知らせ
メディア掲載
IR・投資家向け情報
経営方針
業績ハイライト
個人投資家の皆様へ
IRニュース
IRカレンダー
IRライブラリ
株式情報
コーポレート・ガバナンス
IR用語集
よくあるご質問
IRニュースメールの配信登録
採用
採用
お問い合わせ
広報・メディア・取材について
IRに関するお問い合わせ
採用に関するお問い合わせ
当社に関するお問い合わせ

ページ
トップへ